フィットライフコーヒーは誰が飲んでも大丈夫か?副作用と安全性を検討

フィットライフコーヒについてあなたはどれくらい知っていますか?
フィットネスコーヒーを飲んではいけない方もいます。

普通のコーヒーではないので、副作用や安全性がきになるところ。
そのような悩みを解決するために、フィットネスコーヒーについて調べてきました。

フィットライフコーヒーに含まれる特定成分について

フィットネスコーヒーを飲むとどのようなことがあるか、成分から書いていきましょう。

・食物繊維

フィットライフコーヒー1杯で6700gもの食物繊維があります。
野菜などに置き換えてみると、レタス約2個分、玄米約4杯分の食物繊維が入っていのです。
1日の食物繊維の摂取目標は、男性で20g以上、女性で18g以上となっており、フィットネスコーヒー1杯飲むだけで、1日の摂取目標の約3分の1摂取することができます。
どのような効果があるのかというと、便秘解消や肥満予防、糖尿病予防などなどです。
たくさんとっても害はないのでなる摂取するようにしましょう。

・難消化性デキストリン

フィットネスコーヒーには難消化性デキストリンが含まれています。
初めて聞く人も多いかと思いますが、この成分はとても健康に良いものです。
難消化性デキストリンは、糖の吸収を穏やかにしてくれるので、血圧の上昇が穏やかになります。
高血圧の人などにオススメです。

大きくこの2つが注目を集めている成分です。
普通コーヒーを飲むよりも、フィットネスコーヒーを飲んだ方が体に良さそうですね!

フィットライフコーヒーはトクホ!安全面においては完璧

フィットネスコーヒーはあまり聞かないので、飲むのに抵抗がある方がいるかと思います。そんな方は、トクホがオススメです。

トクホは、健康の維持や増進に役立つことが科学的に証明される必要があるからです。
また、許可表示内容を表示できるようになるまでは、国が個別に審査を行い、消費者庁が許可をしなければなりません。ですので安全に飲むことが可能になります。

また、2015年に「日本人間ドック検診協会」の推薦商品となり、安全性が保証されました。

フィットライフコーヒーは安全!でも考えられる副作用は

フィットネスコーヒーは安全です。
でも調べていくとキーワードに副作用という言葉がありました。

副作用と聞いて飲むと何か体に悪いことが起きると、不安になっている方も多いかと思いますのでより詳しく書いていきます。

フィットライフコーヒーでお腹がゆるくなる可能性

フィットライフコーヒーを飲むと、お腹が緩くなる可能性があります。

それはなぜ起こってしまうのかというと、難消化性デキストリンの過剰摂取によるからです。

難消化性デキストリンは約90%ほどが消化されずに大腸にまで届きます。その量が多いとお腹が緩くなってしまうのです。

おならがすごく出るようになる!?

おならが出る原因は食物繊維と、難消化性デキストリンによるものです。

食物繊維と難消化性デキストリンは便秘を予防するという効果がありますので、便の排出がスムーズになり、それに伴っておならも出やすくなるということです。

フィットライフコーヒーを飲まないほうがいい人は

フィットネスコーヒーは安心して飲むことができますが、飲まない方がいい人もいます。

これは、はちみつは健康ですが1歳未満の子供に与えてはいけない。
というのと同じもので、健康に害が出る人がいますのでご紹介していきます。

妊婦や授乳中の場合、コーヒーに含まれるカフェインに注意

妊婦の方や授乳中の方はフィットネスコーヒーだけでなく、コーヒー全般を飲まないようにしてください。

これは、コーヒーの中に含まれている成分「カフェイン」の影響が問題を起こします。

カフェインを摂取する量が150g未満の妊婦と、カフェインを摂取する量が300g以上の方を比べた場合、カフェインを300g以上摂取する妊婦の流産のリスクが約2倍に、死産のリスクも高まるという報告も出ています。

授乳中の方は、赤ちゃんがカフェインの覚醒作用で興奮して落ち着きがなくなってしまい、眠れなくなってしまいます。

赤ちゃんはカフェインがあまり消化できないので、カフェインの効果が長く、新生児では100時間経たないと摂取したカフェインが半減しません。

ですので、妊婦の方や授乳中の方は、コーヒーを飲まないようにすることをおすすめします。

フィットライフコーヒーは正しく飲めば副作用は心配なし!

ここまで読んでいただいた方ならわかると思いますが、フィットネスコーヒーは正しく飲んでいただければ問題ありません。

問題がないだけでなく健康に良いので、普段飲んでいるコーヒーをフィットネスコーヒーに変えるだけで、便秘が解消したり、いつもより血圧が上がりにくくなるかもしれません。

飲めば飲むほど健康に良いものではありませんので、飲みすぎると、夜眠れなくなったり、お腹が緩くなったりしますので注意して飲むようにしてください。

フィットライフコーヒーの口コミ

フィットライフコーヒーで実際にダイエットに成功した口コミチェック

フィットライフコーヒーで実際にダイエットに成功した口コミチェック

血糖値の上昇を抑えられるコーヒーとして注目を集めている「フィットライフコーヒー」。ダイエット効果にも期待できると言われています。「食事をしながら飲むだけ」いう手軽さも魅力の1つ。

ですが、「本当に効果があるの?」と思う方もいるかもしれませんね。味に関しても「美味しいの?」「コーヒーの味はするの?」など、気になっている方もいるかと思います。

そんな不安を解消するために、フィットライフコーヒーの効果や口コミについて調べてみました。購入を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

フィットライフコーヒーは本当にダイエット可能なのか

血糖値の上昇を穏やかにして、低インシュリンダイエットができる

フィットライフコーヒーには「難消化性デキストリン」という食物繊維が含まれています。難消化性デキストリンはトウモロコシのデンプンから作られ、食後の血糖値の上昇を抑える働きを持つ成分です。

「フィットライフコーヒーは血糖値の上昇を穏やかにする」という効果を証明するために、あんパンを使用した臨床実験が行われています。その実験とは、フィットライフコーヒーを飲みながらあんパンを食べた際の血糖値と、普通のコーヒーを飲みながらあんパンを食べた際の血糖値を比較するというもの。結果は、普通のコーヒーに比べてフィットライフコーヒーを飲みながらの方が血糖値の上昇が穏やかでした。臨床実験からも、フィットライフコーヒーが血糖値上昇を抑える効果があることは証明されているんです。

食事をしながら飲むだけなので、フィットライフコーヒーはお手軽に低インシュリンダイエットをできる食品と言えます。

フィットライフコーヒーの口コミ

Amazonでは、購入者の半数が星5つ評価!

Amazonのレビューを見てみると、フィットライフコーヒーを購入した7割以上の方が星4つ以上という高評価を付けていました。中でも、

「おいしい」
「クセがない」
「飲みやすい」

など、味の良さに関する口コミが多く見られました。いくら効果に期待できても、味が良くないと飲み続けるのは辛いですよね。その点、フィットライフコーヒーは味の心配をしなくて大丈夫そうです。

コーヒーの味にこだわりがある人からも好評

「飲みやすいのは分かったけど、ちゃんとコーヒーの味はするの?」と、味自体に疑問を持つ方もいるかもしれませんね。購入した口コミを見てみると、

「ちゃんとコーヒーの味がする」
「コーヒー感がしっかりある」
「下手なインスタントコーヒーよりも美味しい」

と、味に関してもかなり高評価。コーヒー好きな方も満足できる味に仕上がっているそうです。

ツイッターでもフィットライフコーヒーは話題

フィットライフコーヒーと食事の写真をツイッターにアップする人も増えています。写真を見てみると、結構しっかりご飯を食べている方が多いです。

フィットライフコーヒーの効果が信頼できるからこそ、しっかり食事をとれるということでしょうね。

インスタでも人気!スイーツと一緒にフィットライフコーヒー

ツイッターだけでなく、Instagramでもフィットライフコーヒーが取り上げられています。アップされている写真から察するに、甘いものと一緒に飲んでいる方が多いようです。Instagramを利用していると考えると、若い女性もフィットライフコーヒーを愛飲していると言えます。血糖値を気にするのは年代が上の人だけと思いがちですが、若い世代も気にしているんですね。

「甘いものを我慢するのは嫌、でも血糖値は気になる…」

そのように悩んでいる女性も、気軽に試せるのがフィットライフコーヒーの利点と言えます。

フィットライフコーヒーを飲み始めて気がついたら○キロ減ってた!

結果にばかりこだわらず、続けることで成功につながっている場合が多い

フィットライフコーヒーの効果は、「飲んですぐに出た」というよりも「飲み続けていたら出てきた」という声が多いです。

フィットライフコーヒーはあくまで特定保健用食品。薬ではありませんので、すぐに効果が出ないのも当然といえます。すぐに効果が出ないからといって、飲むの止めてしまうのは勿体無いですよ。

フィットライフコーヒーで頑固な便秘も改善してくれびをゲット

前述の通り、フィットライフコーヒーには難消化性デキストリンという食物繊維が含まれています。食物繊維は便秘予防に効果があると言われているため、「フィットライフコーヒーを飲んだら便秘が解消された」という声も多いです。

どれくらいの食物繊維が入っているのかというとカップ1杯につき6.7g、分かりやすく例えるとカップ1杯にレタス2個分。フィットライフコーヒーを1杯飲むだけで、レタス2個分の食物繊維が摂取できてしまうということです。

不足しがちな成分と言われる食物繊維を簡単に補えるので、フィットライフコーヒーは食事にも気をつけたい方にもオススメ。

また、便通が良くなればお腹周りもスッキリします。気になるウエストのサイズダウンにも期待できちゃうということです。必要な栄養素を摂取しながら憧れのくびれが手に入れることができるなんて、フィットライフコーヒーは一石二鳥の食品と言えますね。

フィットライフコーヒーの口コミ

フィットライフコーヒーを最安値で購入!初回半額1杯52円特典つき☆

「日々の暮らしの中で、手軽に血糖値対策をしたい!」
そんな健康志向の方にいま人気のフィットライフコーヒー。

食後のコーヒー1杯で糖の吸収が抑えられるという効果があり、愛用者がどんどん増えています。

健康のためにフィットライフコーヒーを飲んでみたい、でもどこで購入したらいいのか分からないという方に向けて、フィットライフコーヒーのお得な購入方法とおススメ理由についてまとめてみました。

フィットライフコーヒーが買えるのはどこかすべてピックアップ

フィットライフコーヒーをお店で見かけたことはありますか?
実はフィットライフコーヒーは店頭ではほとんど販売されていません。
薬局で取り扱いのある店舗もあるようですが、手間をかけずに購入できるネット通販がおススメです。

フィットライフコーヒー公式サイト

フィットライフコーヒーを製造販売しているミル総本社のサイトです。
商品を購入できるだけでなく、原材料や効果、飲み方についても紹介されているので、詳しい情報を知りたい方はぜひ一度ご覧になってみてください。

Amazon

ネット通販最大手のAmazonもフィットライフコーヒーを扱っています。
日頃からAmazonで買い物している場合、使い慣れた方法で安心して購入できますね。

楽天

楽天ポイントは、フィットライフコーヒーの購入でも貯まります。
ただ店舗によってポイント還元率が異なるため、購入前に要チェックです。

Yahoo!

Yahoo!ショッピングでは、買い物でTポイントを貯められます。
楽天と同様に、店舗によってポイント還元率が大きく変わるので、損しないためには店舗比較が大切です。

調査したところ、全ての大手通販サイトでフィットライフコーヒーを買えることが分かりました。

フィットライフコーヒーを最安値で買いたいなら公式で定期購入

健康を意識し、毎日の食生活にフィットライフコーヒーを取り入れたいと考えると、価格がとても重要ですよね。

フィットライフコーヒーの最安値を各サイトで比較した結果、公式サイトでの定期購入がダントツでお得だと分かりました!

<1箱60包入り(60杯分)の最安値>

販売サイト

初回価格

2回目以降の価格

公式(ミル総本社) ¥3,132(税込)  ※通常価格から50% OFF ¥4,698(税込) ※25% OFF
Amazon ¥5,000(税込) 割引なし
楽天 ¥5,240(税込) 割引なし
Yahoo! ¥5,670(税込) 割引なし

初回価格が通常の50% OFF、2回目以降もずっと25% OFFという非常に大きな割引は、公式サイトだけの特典です。

フィットライフコーヒーを公式で買いたい理由5選

実は価格以外にも、フィットライフコーヒーを公式サイトで買いたい、おススメ理由がいくつもあります。

送料は全国どこでも無料

初回のお届けからずっと、日本全国どこでも送料無料です。
離島にお住いの方も送料を心配する必要はありません。

支払手数料も全て無料

郵便振込、コンビニ振込、クレジットカード払いはもちろん、代金引換を選んでも支払手数料が無料です。
一般的に代金引換は手数料が発生する場合が多いので、これは嬉しいサービスですね。

プラスαの特典が素敵(京都たち吉のマグカップ)

公式サイトで購入するともらえる京都たち吉のマグカップ。実はこれ、他では手に入らない逸品なんです。

江戸時代に創業した陶器の老舗、たち吉は、”しみじみと心に通う贈りもの”をコンセプトに素晴らしい器で多くの人を魅了してきました。
そのたち吉が、同じく京都創業のフィットライフコーヒー製造販売、ミル総本社とコラボレーションし、京都の趣ある景色を描いたマグカップが生まれました。

身体にいいコーヒーをおいしく楽しく飲んでもらいたいという、想いが詰まったプレゼントです。

定期といっても購入回数の約束など縛りがない!

雑誌や化粧品など、定期でお得に買える商品は色々ありますが、”年間購読”や”決められた回数の購入が必須”といった条件がつくサイトが数多くみられます。
そのため、初めて購入する場合、いきなりの定期コースは不安だと感じるかもしれません。

しかし、フィットライフコーヒーの公式サイトでは、そんな定期コースにありがちな心配は不要です!
「好みの味ではなかった」など満足できなかった場合、初回分でも商品到着後3週間以内は返品・返金に応じてもらえます。
期間縛り・回数縛りは一切ありません。いつでも電話一本で解約可能です。

届くペースを自分に合わせて気軽に変更できる!

「気付いたら何日分も余ってしまっていた」とか、「来月は旅行で受け取れそうにない」といった時も、公式サイトでの購入なら、電話一本でお届け日の変更が可能です。

公式サイトで購入するだけで、これだけ多くの特典がついてくるとは魅力的ですね!

フィットライフコーヒーを最安値で賢くお得にゲットするために(まとめ)

いかがでしたでしょうか。
生活習慣を急に変えることなく血糖値対策が可能なフィットライフコーヒー。

価格が最も安く特典いっぱいの公式サイトで、賢くお得にゲットして、
明日から手軽に健康ライフを始めてみませんか。

フィットライフコーヒーの口コミ

フィットライフコーヒーの正しい飲み方と効果を高める摂取タイミング

フィットライフコーヒーの正しい飲み方について

フィットライフコーヒーとは、血糖値の上昇を抑える働きがあり、とうもろこしの食物繊維成分を抽出した水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)を含んだ飲み物です。
普通のコーヒーとは違い、飲むタイミングや量を気を付けることで血糖値上昇を抑える効果が得られやすくなります。

フィットライフコーヒーに砂糖やミルクを足していい?

食事の血糖値が気になる方はなるべくそのままブラックで飲む方がよいです。
しかし、どうしてもコーヒーの味を好みにしたければ、少ない量で甘味が強い砂糖や、低脂肪のミルクを使用し、工夫していきましょう。
フィットライフコーヒーを嗜好品として摂取される方は、砂糖やミルクでお好きな味にして楽しんでください。

フィットライフコーヒーの理想はブラック

血糖値の上昇を抑制する効果を実験する時、砂糖やミルクを使用せずに実験せずに行っています。
また、血糖値が気になる方のために開発されたコーヒーですので、血糖値が気になる方はそのままブラックで飲んだ方がより効果的です。

フィットライフコーヒーを飲むベストタイミングは食事中

なぜ食事中がよいのか?それは、血糖値と食物繊維の関係を紐解くとよく理解できます。
フィットライフコーヒーに含まれる「難消化性デキストリン」という食物繊維と血糖値の関係を説明します。

食物繊維は水溶性食物繊維(水に溶けやすい)と、不溶性食物繊維(水に溶けにくい)に分けられます。
血糖値を下げる効果が高いのは水溶性の食物繊維です。その特徴は体内に入るとドロドロのゲル状になり粘度が高いことです。よって水溶性食物繊維の消化・吸収は穏やかになります。
食事で摂取した糖分は胃を通り小腸で吸収されます。小腸は栄養を吸収する場所です。
単独で糖分(炭水化物)を摂取すると、小腸での糖分の吸収は一気に行われ血糖値が急激に上昇します。
血糖値が上昇すると、体内は糖分を筋肉や肝臓に蓄えます。
しかし、それでも余った糖分については脂肪に溜め込もうとします。
つまり、血糖値が上昇すると肥満や糖尿病のリスクが高くなるということです。

しかし、水溶性食物繊維と糖分(炭水化物)を一緒に摂取すると、水溶性食物繊維の粘度が高いため、小腸で水溶性食物繊維が留まり、糖分の吸収が穏やかとなります。
そのため、血糖値の上昇は緩やかになり体の負担が抑えられるのです。
フィットライフコーヒーに含まれる「難消化性デキストリン」は水溶性食物繊維です。
そのため、食事と共にフィットライフコーヒーを摂取していただくことがベストタイミングなのです。

血糖値の上昇タイミングに合わせる(食前でもOK)

食事をすると糖分が体内で吸収され、血糖値が上昇し始めます。
食事をする前にフィットライフコーヒーを飲んで、小腸での糖分の吸収を穏やかにすることができます。
また食事の内容により、食事中にコーヒーを摂取するのに抵抗があるときなど、食事前に摂取するということもできます。

食後や気分転換でもいいけど効果は下がる?

食後はすでに血糖値が上昇していますので、食後からフィットライフコーヒーを摂取してもあまり効果は得られません。
気分転換に空腹時に飲んでも、血糖値が上昇する食事をしていないので血糖値を下げる効果はありません。
よって、食前や食事中に飲むことで効果が得られやすいのです。

フィットライフコーヒーの1日摂取量は最高3杯まで

1日3食に合わせて、3杯を目安とされています。フィットライフコーヒーは1杯あたり6.7gの食物繊維が含まれています。なんとレタス約2個分の食物繊維の量です。
飲み過ぎると、お腹が緩くなる可能性もありますので、適量を守ることが大切です。

普通のコーヒーよりわずかに少ない程度のカフェイン量

一般のコーヒーはカフェイン90mg(100ml当たり)
フィットライフコーヒーはカフェイン55mg (1包を100mlで溶かした場合)
カフェインの摂取量は1日400mg以下にすることが推奨されています。1日3杯飲んでもカフェインの取り過ぎにはなりません。

大量に飲んでも効果が高まるわけではないので要注意

血糖値を下げたいからと、たくさん飲んでもあまり効果的ではありません。
血糖値は食事を気を付けるだけでなく、運動などによっても下がります。
また、フィットライフコーヒーは食物繊維が豊富に入っているので、過剰に摂取するとミネラルやビタミンなどの必要な栄養の吸収も妨げてしまう可能性があるので注意が必要です。

フィットライフコーヒーはアイスコーヒーにしてもOK

暑い夏や、冷たいものが好きな方はアイスコーヒーで飲みたいですよね。
粉末のフィットライフコーヒーをまずは少量のお湯で溶かし、冷たい水や氷で冷やして、アイスコーヒーにしてお楽しみください。
食物繊維は温度変化によって成分は変わりません。

フィットライフコーヒーの口コミ